自分で作るには

自分で印刷する

自分でカードを印刷して遊ぶことができます。デザインは簡易なものですが、内容はほぼ同じです(タイミングによって、販売しているものと違いがあるかもしれません)。

上記のGoogle Docsの「印刷配布物」から、発言オプション、発言、状況の3つのPDFをダウンロードして、お手元のプリンタで印刷してください。名刺サイズ用紙単票の設定になっているので、プリンタや用紙に合わせて調整してみてください。

また、プレイボードをA4用紙かB5用紙に印刷してください(適宜拡大縮小してください)。同じく「印刷配布物」の、プレイボード+説明書.R1_1.pdfが最新です(タイミングによってはもっと新しいものがあるかもしれません)。

カスタマイズ方法 (開発者向け)

またテキストデータをもとにカードを作るスクリプトを利用しています。自分のカードセットが作りたい方は利用してください。簡単な手順は以下の通りです。

  1. 上のGoogle Docsの中身を自分用にコピーする
  2. カードデータフォルダのカードデータを編集する
  3. https://github.com/yattom/psychological-safety-game.git をcloneする
  4. Google Cloud Platformでサービスアカウントクレデンシャルを作成し、API Project-*.jsonというファイルでcardgenに配置する
  5. 以下をコマンドプロンプトやシェルから実行すると、ローカルディレクトリにPDFファイルができます
    1. cd cardgen
    2. pipenv install (pipenvがない場合は先にpip install pipenvでインストールしてください)
    3. pipenv run cardgen/main.py <カードデータスプレッドシートのID>